スマホ写真向け

【操作編】意外と知らないiphoneカメラの使い方!|遠くのものを大きく写す方法

スマホで綺麗な写真を撮ろう!
【操作編】意外と知らないiphoneカメラの使い方!

遠くのものを大きく写す方法

HITOHA
ねぇねぇ… ちょっと聞いていいい?

スマホカメラでお花を撮りたい時って、最初にカメラをお花に向けて画面内のどの位置にお花を置こうかなって考えるよね。

そんな時にお花をもう少し大きく撮りたいと思う事ってあると思うけど…

そんな時は、お花に近づいて撮っているんじゃないかな?

けど…
そこが花壇で、これ以上近づけないときはどうしているのかな?

HITOHA
この操作を覚えると、被写体に使づかなくてもお花を大きく撮ることが出来るよ。

画角の変更(レンズ倍率の変更)

被写体の大きさを変えたい時や、写真に収める範囲を変えたい時に使う機能だね。

花一輪を撮りたい時はお花を大きく、花畑を撮りたい時はお花を小さくして写る範囲を広げて撮る感じだね。

HITOHA
離れた場所から写真を撮る時も、被写体を大きく撮ることが出来るから、近づけない場所でも問題なしだね。

操作方法は簡単!

画面を二本の指で広げるようにすると、お花が大きくなって写真に収める範囲が狭くななるよ。

HITOHA
お花のクローズアップなど、大きく撮ってあげる時にいいね。

大きくなりすぎたお花の大きさを元に戻すには、二本の指で幅をせばめると出来るよ。

HITOHA
お花畑全体を写真に収めたい時は、iphoneの機種によって少しだけやり方が違うよ。

レンズが1個から2個のタイプは、カメラを起動した状態が一番広い範囲が写真に納まるよ。

レンズが3個あるタイプは、起動させて二本指で幅を狭めれば超広角モードに入るので、更に広い範囲を撮ることが出来るよ。[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa2]簡単でしょ? 是非マスターしてスマホで替えられる画角をつかいこなしてね。

ワンポイントアドバイス
iphoneの広角レンズ・超広角レンズは肉眼で見るより遠近感が強調されるので、工夫次第で面白い絵になるよ。
具体的には、少し離れているものがより遠くにあるように映るから、そのエリアが肉眼で見るより広く見えるよ。

管理人への質問

    -スマホ写真向け

    © 2021 Atelier 302 絵夢【emu】 Powered by AFFINGER5