カメラ初心者向け スマホ写真向け

スマホで写真を撮る時の注意点!「傾きと歪み」なくす方法!

スマホで街並みを撮ったらビルが斜めになってしまったけど…。 なんでかな?
これって直すことは、出来るのかな?
HITOHA
それは、後からある程度は直すことができるけど やっぱり撮る時に真っ直ぐに撮るようにしたいね。

なので、今日はスマホで写真を撮る時の注意点!「傾き」と「歪み」
について話すよ。

『傾き』と『歪み』は、写真を撮る時にカメラ(スマホ)が傾いていることで起こる

例1カメラが水平の線に対し、斜めになった場合

カメラが水平線に対し、右下がりになった場合

写真に写る水平線が右上がりになる。

カメラが水平の線に対し、左下がりになった場合

写真に写る水平線が左上がりになる。

カメラが水平の線に対し、水平になった場合


写真に写る水平線が水平になる。

例2カメラを横から見て、上下に傾いた場合

カメラが上向きに傾いた場合

左右の建物が真ん中に寄るように倒れて写る(下が広く上が狭くなる)

カメラが下向きに傾いた場合

左右の建物が外側に向けて倒れて写る(下が狭く上が広くなる)

カメラが真っ直ぐになった場合

例2カメラが建物と平行になっていない場合

カメラが建物に対し右前になった場合

水平の線が右上がりになる

カメラが建物に対し左前になった場合

水平の線が左上がりになる

カメラと建物が平行になった場合

HITOHA
これを直すのは簡単だね。
HITOHA
とにかく縦もに対して、上下左右真っすぐにカメラを構えて撮れば直るよ。
HITOHA
カメラ画面に罫線を出して建物が罫線に沿って真っすぐになっていることを確認してからシャッターを押すといいよ!

管理人への質問

    -カメラ初心者向け, スマホ写真向け

    © 2021 Atelier 302 絵夢【emu】 Powered by AFFINGER5