カメラ初心者向け

横浜三渓園の梅2022年開花状況と見頃!


2022年2月11日(金曜)横浜三渓園の梅の開花状況を見てきました。

残念なが「観梅会」のイベントは中止になりましたが、三渓園自体は通常通り営業しています。

2月11日現在の梅の開花状況は、まだ花をつけていない個体のほうが圧倒的に多く、まだ早いという感じです。

満開の個体は数本あり、同じくらいの数の1~3分咲があります。

写真は楽しめましたが、本格的に見頃になるには今月下旬かなと思います。

三渓園の2022年2月11日の梅の開花状況

三渓園の2022年2月11日の人出と混雑

人出・混雑に関しては、2月11日はガラガラでした。

昨日、横浜は雪だったのでその影響もあったのかと思います。
また、「観梅会」のイベントが中止になったこと影響しているかもしれないですね。

梅の花写真撮影

今でも一輪撮り、枝単位で撮るなら楽しめますが、満開の梅と風景を狙うなら、今月末あたりがねらい目だと思います。

因みに、もうメジロは活発に活動していましたが、まだ数は少ないです。

梅撮影の所要時間

今回は、まだ開花も少なかったので、100枚程撮りましたが、2時間かかっていません。
内苑はほとんど撮るところがなかったの、その分早かったですね。

内苑の開花が進めばあと1~2時間楽しめるかもしれないですね。

まとめ

三渓園の梅は、これからどんどん良くなっていくので、お楽しみください。

また園内、内苑の建物は改修中で現在写真の被写体には出来ない感じです。
梅も開花も内苑は遅れ気味です。

今日撮影した写真を投稿したのでご覧ください。

関連記事

横浜三渓園の2022年の『観梅会』・梅まつりは中止?

横浜三渓園の梅2022年開花状況と見頃!

梅写真の可愛い撮り方3つのコツをわかりやすく説明

-カメラ初心者向け
-, , , , ,

© 2022 Atelier 302 『記憶の呼び鈴』 Powered by AFFINGER5