カメラ初心者向け

背景に「〇ボケ」を散りばめた花写真のコツを解説!

sample01_150㎜ f3.5

この写真の撮り方を話しますね。

この写真の特徴は背景の「〇ボケ」だよね。

そこで、今回は「〇ボケ」の見つけ方と撮り方を話しします。

背景に「〇ボケ」を散りばめた花写真のコツを解説!

なんかコツなんて難しそうに書いたけど、やり方はとっても簡単。

誰にでもできることなので、肩の力を抜いて話を聞いてね。

「〇ボケ」の正体

「〇ボケ」って目で見てキラキラ輝いているものを、ボカシて撮るだけだよ。

じゃあ、この写真の「〇ボケ」は何が輝いていたのかというと…。
ズバリ!朝日に輝く朝露や葉に反射した光だよ。

目で見るとこんな感じ

sample03_60㎜ f3.5

背景の小さく光るものをボカして撮ると、簡単に「「〇ボケ」になるよ。

朝は日の位置が低いので光が横に通るでしょ。

それを逆光で見ると簡単に見つかるよ。

見つけたら、それを背景にして出来るだけボカシて撮るだけ。

この写真の撮影手順

この写真んは望遠ズームで撮っています。

①レンズを最大長にします。
 この写真は40㎜-150㎜なので、150㎜にします。

②絞りを開放します。
 このレンズはF2.8です。

③ヒマワリにピントを合わせます。
※)ヒマワリにオートフォーカスでピントを合わせたら
  マニュアルフォーカスに切り替えて、ピントの精度上げます。

④マニュアルフォーカスのまま、同時にファインダーを覗きながら、〇ボケになる背景を探します。

⑤ヒマワリと〇ボケになる背景のバランスを調整して構図を決めます。

⑥構図が決まったらシャッターを押すだけです。

「〇ボケ」を意識して背景を思い切りぼかすとこんな感じになるよ

sample02_100㎜ f2.8

簡単すぎて拍子抜けでしょ。

背景のぼかし方

背景のぼかし方(レンズ編)はコチラで解説

レンズを換えて背景をぼかす方法

背景のぼかし方(絞り編)はコチラで解説

カメラで絞りを変えて背景をぼかす方法

背景のぼかし方(距離編)はコチラで解説

写真を撮る位置(距離)を変えて背景をぼかす方法

 

一つだけ知っておい欲しいこと

朝日が綺麗に横に抜けるのは日の出から1時間くらいなので早起きしないとだめだよ!

-カメラ初心者向け

© 2021 Atelier 302 絵夢【emu】 Powered by AFFINGER5