カメラ初心者向け

背景に「〇ボケ」を散りばめた花写真のコツを解説!

sample01_150㎜ f3.5

この写真の撮り方を話しますね。
特徴は背景の「〇ボケ」だよね。

そこで「〇ボケ」の見つけ方と撮り方を話します。

背景に「〇ボケ」を散りばめた花写真のコツを解説!

なんかコツなんて難しそうに書いたけど、やり方はとっても簡単。

誰にでもできることなので、肩の力を抜いて話を聞いてね。

「〇ボケ」の正体

「〇ボケ」って目で見てキラキラ輝いているものを、ボカシて撮るだけだよ。

じゃあ、この写真の「〇ボケ」は何が輝いていたのかというと…
朝日に輝く、木洩れ日と朝露、葉の反射光だよ。

目で見るとこんな感じ

sample03_60㎜ f3.5

背景の小さく光るものをボカすと「〇ボケ」になるよ。
朝は日の位置が低いので光が横に通るでしょ。
それを逆光で見ると簡単に見つかるよ。

見つけたら、それを背景にして出来るだけボカシて撮るだけ。

「〇ボケ」を意識して背景を思い切りぼかすとこんな感じ

sample02_100㎜ f2.8

簡単すぎて拍子抜けでしょ。

背景のぼかし方

背景のぼかし方(レンズ編)はコチラで解説

レンズを使って背景をぼかす方法

背景のぼかし方(絞り編)はコチラで解説

カメラで絞りを変えて背景をぼかす方法

背景のぼかし方(距離編)はコチラで解説

撮影位置(距離)を変えて背景をぼかす方法

 

一つだけ知っておい欲しいこと

朝日が綺麗に横に抜けるのは日の出から1時間くらいなので早起きしないとだめだよ!

-カメラ初心者向け

© 2021 Atelier 302 絵夢【emu】 Powered by AFFINGER5