カメラ初心者向け

Lemさん Lesson4 花写真の構図について

 

ねねぇ…HITOHA
最近構図がマンネリ化しちゃって、どうしたらいいのか困っているんだ。
HITOHA
そうだね。
Lemさんには写真を撮る時の癖があるよね。
え~~そうなの?
全然気づかなかったよ。
どんな癖があるの?

写真を撮る位置って結構癖になるよ

HITOHA
Lemさんは、最近マクロレンズを使うようになったよね。
そのせいで、被写体に近づきすぎているかな。
その結果、花を大きく映す癖があるよ。
あっ!
そうかも知れない。
HITOHA
それともう一つ
え~~まだあるの?

お花の配置も少し癖になりやすいよ

HITOHA
うん。
Lemさんの写真は花が真ん中に集まりすぎているかな。

真ん中がダメなわけじゃないよ。
私も真ん中によく撮るしね。

けど、ちょっと図鑑や観察写真みたいじゃない?

なので、少しはしに寄せて、出来た空間に別の花をボカシて入れ てごらん。
イメージがだいぶ変わるよ。

トリミングは構図の勉強にもなるよ

HITOHA
普段通りに1枚撮ったら、1歩・2歩・3歩と徐々に引きながら収まりの良い構図を探すといいね。
それに引いた写真なら、後からトリミングすると構図の勉強にもなるよ
そうだね。
これならLemにもできそうだからやってみるよ。
HITOHA
うんうん。
是非試してみて。

そして、引いた写真を撮るといろいろなものが写り込むので、少し工夫が必要になるからね。

背景に映したくないものを決めておくといいよ

なので、自分の中で出来れば写したくないものを決めておくといいよ。

例えば、HITOHAは花写真を撮る時にこんなことを気にしているよ。

■ 写真に「土」が写さないようにする。
■ 傷んだ花を写さないようにする。
■ 人工構造物」を写さないようにする。
■ どうしても避けられないときは傾かないようにする。
■ 「虫」を写さないようにする。(ハエと蚊は最悪)
■ 花と花が重ならないようにする。
■ 花の前後に他の花の茎や枝が横切らない。(串刺しの団子みたい)
HITOHA
ちょっとしたことを意識すると全然違う写真になるよ。

ここまでのことを、まとめるね

HITOHA
お花を少し小さく撮ってあげると写真の品が良くなるよ。
花を大きく撮るのは簡単だけど、小さく撮るのは結構難しいよ。

HITOHAはあまり構図を気にしない人だけど、お花がど真ん中にあると、図鑑や観察写真みたいだから、少しはしに寄せてみるといいね。

そして、空間に何を置くか工夫するんだよ。
他にも、背景に写さない自分ルールを作るといいね。
傷んだ花を写さないとかね。

これだけで、写真のイメージはだいぶ変わるし簡単だからやってみてね。

うん。
必ずやってみるよ。
HITOHA
うん。
Lemさん。 最初から上手にできなくても、きっと好きなシーンに出会うことがあるからそれまで練習してね。

また写真を撮ったら見せてね。

楽しみにしているよ。

-カメラ初心者向け

© 2021 Atelier 302 絵夢【emu】 Powered by AFFINGER5