カメラ初心者向け

Lemさん Lesson1 光とカメラについて

カメラもたまに明るさを間違えるよ

HITOHA
Lemさん 今日は光とカメラについてお話をするよ。
うん、ちょっと困っていたんだ。
青空を背景にお花を撮ったら、空は綺麗だけどお花が暗くなっちゃって。
HITOHA
それなら、この話をしっかり覚えれば、困ったときに何をするか迷わなくなるよ。
わぁ それ助かる。
HITOHA
カメラってLemさんが撮りたいところを決めてシャッターを半分押すと綺麗に撮れるように自動で決めてくれるでしょ。

だけど、たまにカメラも明るさを間違えるんだよ。

例えば、青空は綺麗だけど花が暗かったり、花が綺麗だけど空が白くなったりね。

でね、こん時は、次の3つを試してみて。

カメラが光を間違えたら試しいてほしい事

■カメラで明るさを変えるといいよ
■カメラの向きを変えて空が入らないようにするといいよ
■写真を撮る場所を変えるといいよ

詳しく説明するね

カメラで明るさを変える

カメラにはね明るさを変えるダイヤルかボタンが付いているからそれで調整してね。

花が暗かったら、明るくするといいよ。
けど、やりすぎると青空が白くなるよ。

HITOHA
Lemさんは、明るさの変え方はしっているよね。
・・・

カメラの向きを変えて空が入らないようにするといいよ

カメラが明るさを間違えやすいシーンは、明るいところと暗いところが一緒にあるところだよ

例えば、空と花とか、暗い室内と窓明かりとかだね。

こんな場合カメラはどっちか一方しか綺麗に撮れないので、空を入れないように撮ると花が綺麗に撮れて、窓を入れなければ室内が綺麗に撮れるよ。

写真を撮る場所を変えるといいよ

場所を変えるっていても、どっかに行きなさいってことじゃないよw

Lemさんが立って位置を左右もしくは上下に移動して撮ってみるといいよ。

空の明るさは、太陽の位置で変わるから立ち位置で被写体への方向が変わるので全体の明るさが変わるよ。

まとめるね

カメラの自動設定は、たまに明るさを間違えるよ。
間違いやすいシーンは、空と花、空と建物、空と紅葉など空を入れるとカメラは明るさを間違えやすいよ。

空が明るいから暗くしたがるよカメラは。

反対にバラの葉のように深い濃い緑の葉とかは暗いシーンと間違えて写真を明るくしたがるよカメラは。

なので…

こんな時はこれを試してみて

■カメラで明るさを変えるといいよ
■カメラの向きを変えて空が入らないようにするといいよ
■写真を撮る場所を変えるといいよ
ねねHITOHAさん カメラがたまに間違えて綺麗に撮れないことは分かったけど… 上手に撮れている人がいるよね。
HITOHA
そうだね。 じゃあ次はカメラが間違いやすいところでも上手に撮るためのポイントを話すね。
うん それまでにLemのカメラで明るさの変え方調べてみるよ。
HITOHA
えっ…やっぱり知らなかったのん。

-カメラ初心者向け

© 2021 Atelier 302 絵夢【emu】 Powered by AFFINGER5