カメラ初心者向け

構図が良いと安定した気持ちのよい写真になるよ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

綺麗な花を見つけてカメラを向けてみたけど…

どうやって撮ろうか迷ってなかなか決まらないなぁ

HITOHA
こんな時に試してほしい画面のバランスが良くなる構図について説明するね。

誰もが違和感なく見えるバランスだから、自分以外の人にも好いてくれる人が増えるよ。

簡単に言うと「SNSでイイね♡」が沢山もらえるようになるよ。

少し詳しく説明するね

覚えてほしいお花写真を撮る時の基本的な構図

・3分割
・黄金比率

最初はこの2つだけでいいよ。
ど真ん中に撮る通称「日の丸構図」は誰でも出来るしね。

少し詳しく説明するね

3分割構図

画面を縦横それぞれ3等分してその交点に被写体を置く感じです。

簡単でしょ、カメラによってファインダーに罫線を表示できるものがあるよ。

黄金比構図

デザインなどで使われる比率で人間が最も美しいと感じるバランスだと言われています。
1:1.618=5:8ともいわれます。

画面を縦横それぞれ8等分した5本目の交点となります。
3分割よ少し内側になります。

あまり厳密に考える必要はなくこんなふうに主役を配置するとバランス良く見えると知っておけばいいよ。

まとめ

3分割とか黄金比とか多くの人がバランスが良いと感じる配置があるので、それに従って配置すれば違和感のない配置になるよ。

けどね、正直あまり気にしないで良いよ!
これって単にバランスがいい写真であって、その写真が好きか、みんなが好いてくれるかは別問題!

構図より、明るさや色合、背景との兼ね合い、インパクトを意識して撮る方が、個性的で魅力があるよ。

構図は、良さそうなものを真似る!
後は良い被写体と、よい背景を見つけたら、いろんな構図でたくさん撮るといいよ!

あとから、一番好きなものを選べばいいからね。

おススメ記事

【コスパ比較】「写真」が保管できる「フォトストレージ」

【コスパ比較】撮りためた写真をまとめて保存!|フォトストレージサービス比較検証!!

-カメラ初心者向け

© 2021 Atelier 302 絵夢【emu】 Powered by AFFINGER5