スマホ写真向け

【基本操作編】意外と知らないiphoneカメラの使い方!|お花をクッキリと写す方法

スマホで綺麗な写真を撮ろう!
【基本操作編】意外と知らないiphoneカメラの使い方!

お花をクッキリと写す方法

スマホで花写真を撮ってみたら、お花じゃなくて葉にピントが合ってしまったんだけどなんでかな?
ちゃんとお花にピントを合わせる方法ってあるのかな?
HITOHA
もちろん、あるよ。
そしてその操作は笑ってしまうくらい簡単だよw

ピントを合わせたいところをタップするだけ!

HITOHA
一番クッキリと写したい部分をタップするだけ。 たったこれだけで、タップした部分にピントが合い、その部分が綺麗に映る明るさに画面全体の明るさが調整されるよ。

iphoneの場合は、何もしなければ画面の真ん中にピントが合うようになっているよ。

だからと言って、お花を画面の真ん中に置いて撮る写真ばかりだと、図鑑の写真みたいになってしまうから、花を端に置いたときは必ずお花をタップしてから撮ってね。

HITOHA
これだけでピントがしっかり合うようになるよ。

そして、画面をタップした時は、ピントだけではなくてタップした部分が一番綺麗に映る明るさに変更されるよ。

例えば、明るい空をタップすると空にピントが合い、空が綺麗に映るように画面が少し暗くなるよ。

暗い部分をタップすると画面は少し明るくなるよ。


黒いところ(暗いところ)をタップすると明るくなるよ。


白いところ(明るいところ)をタップすると暗くなるよ。


顔をタップするとちょうどいい明るさになったね。

iphoneカメラは画面で見えている明るさで写真が撮れるんだよ。

だからiphoneカメラ画面が明るくなれば明るい写真になるよ。
けどね、iphoneカメラが明るさを計り間違えることがあってね。

HITOHA
そんな時は、明るさを調整してから写真を撮るといいよ。

明るさの調整方法はコチラの記事で詳しく説明しているよ。

【基本操作編】意外と知らないiphoneカメラの使い方!|お好みの明るさで写真を撮る方法

まとめ

スマホ写真でピントを合わせたい時は、一番クッキリと写したいところをタップするだけ。

画面をタップするとタップした部分が一番綺麗に映るように明るさも調整されるよ。

タップしたのに、ピントが合わないときは撮る瞬間に動いてしまってブレてしまったか、被写体に寄りすぎてピントが合わない状態かのどちらかだよ。

(※)iphoneだと最短5㎝くらいまで寄れるけど、それ以上寄ってしまうとピントが合わなくなるよ。

管理人への質問

    -スマホ写真向け

    © 2021 Atelier 302 絵夢【emu】 Powered by AFFINGER5