カメラ初心者向け

写真を撮る位置(距離)を変えて背景をぼかす方法

被写体に寄れば背景はボケやすくなるよ!
ここでは、カメラと被写体、被写体と背景の距離を変えて背景をボカす方法を説明するよ。
同じ長さのレンズで、同じ絞り値でも、被写体に近づいて撮る方が背景はボケやすくなるよ。
そして、遠くにある背景は、近くにあるものより大きくボケるよ。

同じレンズで撮る位置を変えた時の比較

3メートル離れて撮った写真がコレ

40㎜ f3.5 3m

1メートル離れて撮った写真がこれ

40㎜ f3.5 1m

1メートルまで寄って撮った背景はモノの輪郭がなくなり色だけのグラデーションになってるよね。
ワンポイントアドバイス
レンズの性能により、近づける距離は違うからレンズのマニュアルを確認してね。寄りすぎるとピントが合わなくなるよ。
レンズによって近寄れる最短距離が違うから注意してね。

被写体と背景の距離が離れるとボケやすくなるよ!

すぐ後ろのコスモスは輪郭がわかるけど、後ろのものはもっとボケてるよね。
ワンポイントアドバイス
被写体に寄るには近づけばいいけど、被写体と背景の位置は変えられないから良い位置を歩いて探さないとだめだよ!被写体にピントを合わせてから、ファインダーでいい背景がないかを探してみるといいね。思わぬ背景がみつかることもよくあるよ。

ワンポイントアドバイス
良く敷地を囲ってある金網フェンスとがるよね。
あれをボカすと、かなり綺麗な背景になるよ。
騙されたと思ってやってみてね。
被写体に寄るには近づけばいいけど、被写体と背景の位置は変えられないから良い位置を歩いて探さないとだめだよ!

背景のぼかし方 一緒に読んでみて

レンズを換えて背景をぼかす方法

レンズを換えて背景をぼかす方法

背景のぼかし方(絞り編)はコチラで解説

絞りを変えて背景をぼかす方法

-カメラ初心者向け

© 2021 Atelier 302 絵夢【emu】 Powered by AFFINGER5