スマホ写真初心者向け

【基本操作編】意外と知らないiphoneカメラの使い方!|お好みの明るさで写真を撮る方法

スマホで綺麗な写真を撮ろう!
【基本操作編】意外と知らないiphoneカメラの使い方!

お好みの明るさで写真を撮る方法

スマホで風景を撮ってみたら青空が白くなってしまった。
空は青く撮れたけど、お花が薄暗くなってしまったなんて経験はありませんか?
HITOHA
そんな時は、明るさを変えて写真を撮ってあげるといいね。
HITOHA
写真の明るさを変えることで、表現の幅がものすごく広くなるよ。
なので絶対に覚えてほしい機能だよ!!

はじめに、知っておいてほしいこと

iphoneカメラは、今画面に見えている明るさで写真が撮れます。

iphoneでピントを合わたい場所をタップすると、そこが綺麗に映る明るさに画面の明るさが変わります。

HITOHA
これは、大事な事なので覚えておいてね。

では、本題の明るさの変え方説明します。

明るさの変更手順

最初に、ピントを合わせたい部分をタップすると次のような四角いマークがでます。

それで明るさ調整の必要がない場合は、そのままシャッターボタンをタップすればその時に見えていた画面の明るさで写真が撮れます。

明るさを変えたい時はタップして出てきた四角マークの脇にある☼を上下にスライドします。

上で明るくなり、下で暗くなるよ。
たったこれだけです。

HITOHA
笑ってしまうほど簡単でしょw
けど、知らない人も多いので、これだけでも写真の出来に差が出るよ。

まとめ

HITOHA
スマホ写真でも写真の明るさは自分で決められるよ。
写真の明るさを変えることで、表現の幅は格段に広がるので格好いい写真を沢山撮ってくださいね。

管理人への質問

    -スマホ写真初心者向け

    © 2021 Atelier 302 『記憶の呼び鈴』 Powered by AFFINGER5